録音スタジオみたいになりました

自宅のサロンに、本格的な録音機材を導入しました。

本格仕様の機材たちを選んだためいいお値段しましたが、思い切って購入しました。というのも、今年はCDを制作する計画があるため、それなら全部自分で用意した方が納得いくものが作れると考えたのです。

生徒たちの試演会や発表会、コンクール予



備審査の音源提出の際はかなり飛び抜けたクオリティを用意できるのでは?と期待しています。また、共演者たちとの夢も大きく広がります。とても仲良くさせてもらっている共演者たちと、さらに活動を発展させていけることが楽しみでなりません。

まだ全て届いていないのと、編集には相当な時間がかかりますが、早く動画を出せるように準備したいと思います。


先日第一回目を終えた「調性ってなに?」の講座ですが、とんでもなく難しかったようです(笑)

(常に質問が飛んでくるから、話があっちこっちに行ってしまうのも原因の一つです)

一つ一つは大筋しか解説していないので、実は難易度は大したことないのですが情報量が多かった自覚はあります。毎週のことなので、ちょっとずつ身に付けながら掘り下げていければと思います。ピアノのお勉強のための講座なので、1700年〜現代、しかもヨーロッパ中心とかなり限定的なので、大筋を把握してしまえば楽しくなってくるのではないでしょうか。授業風景もいずれ動画にしたいと思ってます。

次回は「魔女狩り」のあたりの話と、「終止形」についてです。完全終止、半終止、偽終止、変格終止を弾き分けられるだけでもずいぶん演奏は変わります。




0回の閲覧