久々のコンサート!と新しいレッスンカテゴリ。

久しぶりに自宅サロンでのコンサートを開催します!

「箏とピアノの楽しみ」2020年6月19日(金)朝10:30開演

「ピアノ連弾の調べ」2020年6月27日(土)朝10:30開演

※席数を大幅に制限しての開催となりますので、ご予約はお早めにお願いいたします。


そして、久しぶりのホール公演は「ジブリとクラシックⅡ」です。

2020年7月23日(木・祝)13:30開演

会場:茨木市福祉文化会館 文化ホール

入場料:一般¥1,000 子ども¥500

こちらも席数は半分以下になる予定ですので、早めのご予約をお願いいたします。


ひょんなことから増えた新しいレッスンカテゴリは、音楽史と音楽理論中心の座学です。座学といってもディスカッション的な要素が強いかな。

色んなことに興味を持つ小学生のレッスン中に、音楽理論や音楽史・世界史のあれやこれやに話が飛び、気づくと90分くらい経っていたので、もう一から順序立ててしっかり教えたいと思ったのがきっかけです。

シンプルな和音の連結を例示すると「すごい!魔法みたい!やりたい!」とのこと。ピアノの技術指導そのものにはそれほど興味が無い様子でしたが、音楽理論にはこの食いつきよう。多分こういうタイプの子は、理論をしっかり勉強して、演奏に実践したいと本人が願う時期がきたらすぐ上達するだろうと思います。何をきっかけに才能が開花するかは分からないものです。そのための土台を作らなきゃと思うと責任重大ですね。

とりあえず次週からは、ギリシャ・ローマ時代のリベラルアーツ、17-18世紀の西洋史、調性・機能和声の基礎から始めていきます。きっとまた話があちこちに飛んで、なかなか進んでいかないのでしょうが、これからがとても楽しみです。




79回の閲覧