コンサートがいっぱい

2/7の和と洋、2/15のショパンコンサートが終わり、一息つく暇もなく「朝の音楽会」を迎えます...フランクのソナタがなかなか難しい!


いよいよジブリ公演も1か月を切りました。1000キャパの主催など未経験の世界ですが、たくさんのお客様にいらしていただけそうで嬉しいです...!まだ少し席に余裕がありますので、増席に勤しまなければならなくなるくらい多くの人に来てもらえたらと思っています! もう一つ、来年2月11日(木・祝)の話と気が早いですが、4台のピアノが主役の特別コンサート「ピアノフェスティバル2021」をいずみホールで開催します...!子どもの頃からやりたいと願っていた企画で、今このタイミングなら良い形で実現出来ると判断しました。目玉はこの日のために書き下ろしてもらう4台16手編曲の“ラ・カンパネラ”。ゲストピアニストは黒岩航紀とイギリスの俊英ジョージ・ハリオノです。凄まじい会になること間違いなしです!また、子ども達が憧れのいずみホールで弾ける機会も作りたいと思い、小・中・高校生の3部門で出演オーディションを開催いたします。オーディションに合格した方は、オーディション受験費以外のチケットノルマなどは一切かからずにコンサートへ出演出来るという夢のような内容です。どうぞ奮ってご応募ください!

60回の閲覧